2020.09.09

【HAFIS美容外科】韓国美容整形クリニック 現地の口コミ比較と評判を検証

#韓国美容クリニック

「日本では有名で、よく聞くクリニックだけど、PRが上手いだけでは?実際に現地の評判はどうなの?」

こうした声にお応えして、始まった「現地でのクリニック評判調査」。

今回は、HAFIS美容外科の現地での口コミを調査してお届けします!

 

調査したスタッフより一言

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
足の整形が多い病院のようです。女性も受けますが、特に運動などでふくらはぎの筋肉が太くなってしまった男性が手術を受けるようです。足の整形はあまりメジャーではないせいか口コミやサイトが他よりも少なかったです。広告系のサイトなども少なく、競合もあまりいないせいか足の整形については有名なようです。足の整形だけでなく足の静脈瘤などにも対応しています。価格は他の病院より高いようです。

HAFIS美容外科のここがGoodポイント

HAFIS美容外科のおすすめポイントは、以下のようになりました。

・太ももはそのままだけど、ふくらはぎは細くなって足全体が長く見えると言われました。

・ふくらはぎがコンプレックスでしたが、施術をとてもよくしてくださり、脚線美人になりました。

・先生はとても面白くちゃんと理解できるように分かりやすく説明してくれました。

 

HAFIS美容外科のここがBadポイント

HAFIS美容外科のおすすめできないポイントは、以下のようになりました。

・施術は思ったよりも痛かったです。ふくらはぎがだるいような重い感じがし、だんだん痛くなってきました。

 

HAFIS美容外科の口コミ・体験談をもっと知りたい方

さらに詳細を知りたい方はこちらもどうぞ!

 

足の静脈瘤の施術の口コミ:足の静脈瘤の施術を受けてボトックスまでうけてとても足が細くなりました。続

・足の静脈瘤の施術を受けてボトックスまでうけてとても足が細くなりました。足だけの専門でしているから医院長を信じて足をまかせられる病院です。私は参考に300u受けました。

 

・周りから一番聞いた言葉が「足が細くなってきれいだね」と。太ももはそのままだけど、ふくらはぎは細くなって足全体が長く見えるとも言われました。施術を受けてから、周囲3-4センチくらいは細くなり、Sサイズのズボンもふくらはぎがひっからずちゃんと履けるようになりました。靴を履いても、手でマッサージをしても筋肉の大きさがかなり小さくなったととても気に入っています。今年一番、ちゃんとお金を使った気がします。医院長先生も病院の方たちもとても親切ですごく満足でした。

 

・私はお尻の痛みとしびれるような痛みがひどく、寝て起きても徒競走の後のような痛みがあり、検査を受けました。両側のふとももともひどい状態だと言われました。私がまだ若かった状態でもひどいと言っていたのに仕事ができる時間もあいまいでいったん薬の処方を受けるくらい3か月くらい耐えて施術を受けました。もう一つの足は硬化剤治療だけで耐えてみようということなり、もう片方の足だけ治療をうけることになりました。施術の当日の日は、本当に何にもなく家に公共交通機関で帰りましたが、若干腫れたことを除いては本当に何にもありませんでした。医院長はあまりに繊細で、従業員の方たちも女性だから配慮してくださる部分もあり、ありがとうございました。一か月くらいは、体が再構築されてる過程で痛みがありましたが、施術しておしりの痛みがすぐになくなりました。そして肉がなくなったかのように足の腫れが全然なくなってやせたようです。本当に足の痛みがある人にお勧めの病院です。

ふくらはぎ手術の口コミ:副作用で7年の間、苦痛でしたが再手術3回目だけにちゃんと手術してくれるハピス医院に出会いました。続

・副作用で7年の間、苦痛でしたが再手術3回目だけにちゃんと手術してくれるハピス医院に出会いました。ソンヨンジェ医院長は私の恩人です。

 

・私は足も右と左、非対称でふくらはぎがコンプレックスでしたが、施術をとてもよくしてくださり、脚線美人になりました。親切に、手術も上手くかったです。今では自分に自信がつきました。

足の手術の口コミ:生まれつき名門の家で育ち、小さい時からずっと自転車に乗ってきました。続

足の手術

1.手術前の悩み

生まれつき名門の家で育ち、小さい時からずっと自転車に乗ってきました。そして、20代からしてきた30-40分ぐらいのランニング、そして1年に2回参加するマラソンのせいでふくらはぎが特に発達してしまったようです。男らしくていいとも思うのですが、時々タイトなズボンをはくときに、きつく不便で、半ズボンをはくときも引っかかって履けない時もありました。それでも私は運動が好きで、足を使わないで生きることもできないのでいろいろな方法を探しました。しかし、ふくらはぎの手術は男性がやるものではなく、女性限定のものという先入観がありました。男性に特化したふくらはぎの施術があると聞き、関心を持ちました。しかし、私は運動も好きな方なので正常な足の機能を最大限残したまま、足の形を変えることができるという点が魅力的だと感じ施術を受けました。最初にどんな方法でどの部位を施術することになるのか、施術の方法で効果の差がでるので先生が詳しく説明してくれました。そして、私が気になっていたのはどれくらい足が長くなるかというのと、筋肉がまたできるのか、また筋肉が目立ってしまうのか、などいろいろ聞くことができました。他の人のレビュー写真を見ながら効果については信じていました。

 

2.施術

施術時間は20分くらいでした。そんなには長くなかったです。特に、盛り上がっている部分を集中的に施術をしたときに、足をつったような痛みがありましたが、唇をかみしめるほどの痛みでもありませんでした。1,2回足がつったような感じがする以外は、順調に終わりました。私は、ふくらはぎの側面にボトックスの注射も受けましたが、ちょっとチクっとした感じがしただけでした。施術を受けて不思議だったのは、足に力が入らなかったことです。太ももの筋肉に最大限依存して若干変な歩き方で何日も歩きましたが、3日くらいで慣れてきました。

 

3.施術を受けた後

施術を受けてから5か月たちました。季節も変わり春にはいたズボンをまたはいてみたら、確実に足回りが細くなったと感じました。以前は、ぴったりしすぎたタイトなジーンズが今ではもう手が入るくらいになりました。もちろん、憂慮やまた足が太くなってしまうかもしれないので、ふくらはぎを使う運動を減らしています。また、問題なく日常生活が送れるくらいの足の機能が戻ってきました。施術を受けてからまだ本気で走ったことはないですが、充分できるレベルだと思います。結果は満足です。これからも足のケアを続けていきます。 

足の施術の口コミ:6月中旬に足のふくらはぎの盛り上がっているところを取る施術を受けてきました。続

ふくらはぎの施術

6月中旬に足のふくらはぎの盛り上がっているところを取る施術を受けてきました。病院はハピス医院というところで、ここを選んだきっかけは、静脈麻酔が含まれていて足だけ診る専門の病院で他の整形外科より副作用がひどくないようでここを選びました。私は、代表の医院長に相談をしましたが、元々相談だけでもお金が発生するらしいですね?私が行ったときには別の医院長が休みだったようでただでできました。先生はとても面白くちゃんと理解できるように分かりやすく説明してくれました。お会計してくれたスタッフの人も親切でした。相談してから施術まですぐに行きました。施術は思ったよりも痛かったです。ふくらはぎがだるいような重い感じがし、だんだん痛くなってきました。時間は十分に見積もって1時間半~2時間くらいかかったと思います。看護婦さんと先生も親切に説明してくれました。施術後は、絶対に一人では歩けません。その時は苦労して3キロもやせました。一人で歩けず、とってもゆっくり。足が全然動きません。足首が鉛で結ばれているような感じです。膝の後ろにあざができて、痛いというよりはすんごく足が重い感じで1週間くらいそんな状態が続きました。今は3週間目になり効果がすごいです。私がやせたばかりだったので下半身には肉があまりついていませんでしたが、筋肉がすごくついて、Sサイズのズボンがふくらはぎでひっかかります。効果は劇的なようです。先生と看護婦さんは足に筋肉がつきすぎていて丈夫で、施術時間が普通の人よりすごく長くなったと言われました。足回りはまだ測ってないですが、気を付けの姿勢をしてもふくらはぎがくっつかなくなりました。くっつけようとしてもくっつかなくなりました。ふくらはぎが細くなった足が全体的にスリムに見えるようになりました。私の太ももの周囲は54cmでしたが、施術した後はいじってないのにふくらはぎの周辺の足の肉もなんでこんなに早くなくなるんだと思いました。靴も今はフラットなコンバースを履けるようになりました。特にヒールのある靴を履くと私の足に合うのかと思うくらい細くなり驚きました。本当になくしたい肉をなくして、足に肉はいらないと思う人には、私のように効果を感じられるようになるのでお勧めです。でも価格はちょっと…高いですね。450万ウォンくらいでした。分割払いに苦しむ奴隷(笑)ボトックスも一緒にしたから高くなったのかもです。ボトックスや施術により価格は変わるので相談してみ下さい。

ふくらはぎの施術口コミ:ふくらはぎの施術を受けてリタッチを受けた記録。続

ふくらはぎの施術とリタッチ

ふくらはぎの施術を受けてリタッチを受けた記録。5か月前の話。手術前と後の写真を見たら本当に良くなってる。本当に私、足がコンプレックス。足がやせてもふくらはぎの筋肉の盛り上がっているところはなくならなくて。そして、細くなろうとして運動を間違えたらもっと足の筋肉が盛り上がってしまうので、ふくらはぎの手術をすることにしました。また筋肉が盛り上がってくるのでリタッチも受けましたが本当によかったです。初めてなので比較するのは難しいですが、私は本当にサッカー選手のような足でした。本当にがっしりしていました。そして、足の長さも非対称でした。右側がもっと太かったです。元々こうだったのに右の足がもっと細くなったらいいのに。人間の欲望に終わりはなし。参考に私がした施術はCANだと思います。リタッチを受けた時、最初の施術を受けた時よりずっと痛くありませんでした。施術の後でも歩いたり生活するのに支障がありませんでした。ちゃんと歩けました。足が夕方になるとよく腫れたりして最近センシアという緑の錠剤も飲んでいます。水泳も良いと聞いてやっていますが、ストレッチも気が向いたとき時々してます。筋肉ももうこれ以上ほしくありません。もう太ももの肉もちょっとなくなってほしい。

ふくらはぎ退縮手術口コミ:小さい時からスチュワーデスに憧れていたので自然に進路としても考えていました。続

ふくらはぎ退縮手術

小さい時からスチュワーデスに憧れていたので自然に進路としても考えていました。機内で優しく微笑んで歩くスチュワーデス。しかし、呪われた下半身。二頭筋の筋肉がありました。ヒールも吐いてスカートも履くスチュワーデスの足が筋肉だったら笑えますね。面接も自信がなく今になったら足のせいでやっぱりやめようかなとも。毎日毎日悩んでため息ばかり。でもそんな私がふくらはぎ退縮術をする日がきました。ふくらはぎ退縮術はハイヒールを履いたり足に力を入れる場合、目に見えて目立つ部分がふくらはぎの筋肉です。私のようにふくらはぎの筋肉に不満がある場合するのがこの手術です。ふくらはぎ退縮術をしようと心に決めていろいろ調べてみたらハピスクリニックが有名とわかりました。レビューも見ましたがみんな満足だと言っていました。3Dマジックスリムというふくらはぎ退縮術があるそうです。ハピスクリニックに行って相談しに行きました。先生がおっしゃることには、ふくらはぎの筋肉がすごく減ったら、むしろ自然に見えなくなる恐れがあると。たまに、ふくらはぎ退縮術で副作用に苦しむ人の中では無理して筋肉を減らした人が多いそうです。術後6か月たてば、筋肉が自然にでき、ふくらはぎが調和のとれたきれいな形になると言います。筋肉がまたできるのを、もしかして再発と考える人がいますが、これは再発ではなく以前よりも盛り上がりの少ない自然な筋肉と言えるでしょう。もう私は手術を受けてから1年たちました。本当に皆さんの口コミ通り。足の見た目がよくなり、スリムで滑らかに見えます。私の足じゃないと思うくらいきれいになりました。そして念願のスチュワーデスになれました。同僚からも「脚線美の女神」と言われています。

ふくらはぎの縮小術口コミ:他のところはきれいなのにふくらはぎだけはどうしたらいいかわからず、続

ふくらはぎの縮小術

他のところはきれいなのにふくらはぎだけはどうしたらいいかわからず、他の部分は運動でやせたのにふくらはぎの場合は全然やせません。私の周りにふくらはぎの縮小手術をした人がいてっその人から勧められたのがハピスクリニックでした。いろいろ検索してみましたが、大丈夫そうなクリニックでした。手術も1万件以上したことがあり、ひたすらふくらはぎだけをしているところでした。医院長の学歴や業績から見ても明らかでした。ヨンセ大出身のリハビリ専門医でありながらカイストでふくらはぎの研究もしておられたそうです。正直、心配はありましたがここは副作用もなくふくらはぎに有名な病院で説明もちゃんとしてくれました。なので相談に行ったその日に手術を受けました。そんなに時間はかかりませんでした。部分麻酔で進行しました。施術を受けてるときは雑誌などを見ながら過ごしました。麻酔をしていても痛い時は痛かったです。手術直後の写真を見てもふくらはぎの筋肉が効果的になくなったのが見えます。本当に麻酔のようです。手術してからそんなに時間がたってないのに効果がすぐ出ました。また、またふくらはぎの筋肉がつきすぎないような歩き方の方法やケアの方法についても教えてもらい、とてもよかったです。3か月目までずっと細くいられるようにケアをちゃんとしないとだめだそうです。2-6か月までが一番きれいな状態になるそうです。ふくらはぎのクリニック、ハピス本当にお勧めです。

 

 

カンナムドールでは、クリニックのビデオカウンセリングを一括で申し込むことができますし、

カウンセリングの際に聞いておくべき必要事項や、クリニックからの情報を鵜呑みにしないよう、適切なサポートを行っております。

無料相談はこちら