韓国での美容整形通訳 トラブルを防ぐための探し方のコツは?


最近、こんなツイートをよく見かけます。

 

「個人通訳さんが予約金を病院に支払っていたはずだったのに、

支払われていなかった」

 

「しかもその個人通訳さんとはもう音信不通」

 

 

せっかくお金を払ったのに、持ち逃げされることはあってはならないことです。

犯罪です。しかし、どうしようもなく途方にくれるしかありません。

 

 

「身元を確認していなかった私も悪いのか」

と、怒りをどこにぶつけたらいいのやら・・・

 

結局、泣き寝入りすることになるも、悔しくて仕方がない・・・

 

こうしたトラブルが後を絶ちません。

 

 

私たち、カンナムドールの通訳スタッフ一同、同じ韓国での美容整形の通訳者として、「あなたたちもそうなんでしょ」という印象が与えられ、「同じである」

と見られることは大変遺憾です。

 

何より、せっかくかわいくなりたいと思って勇気を出して渡韓しているのに、

お金のトラブルで、お客様を傷つけることは人としてどうなのでしょうか。

 

自分たちから明かしてしまいますが、

私たちは、韓国政府公認の外国人患者誘致許可証をもつ、医療機関登録企業です。

 

つまり、国にすべての情報を預けて、公認いただいているので、

逃げようと思っても逃げられないのです。

詳細はこちら

 

個人通訳が病院にお客様を連れて行って、紹介料をもらう話も上がっていますが、「違法」です。

 

韓国で美容整形を受けたいと思って通訳さんにお願いする場合は、まずは身元を確認しましょう。

「口コミで、本当に信頼できるといった個人通訳さんにも」です。

 

お金を支払うわけですから当然の権利です。

そこで嫌な顔をされたら、そこまでです。

他の通訳さんを探しましょう。

 

相手も自分の情報の開示を求めてくることもあるわけですから、お互い様です。

 

その工数が手間だと考えるのであれば、外国人患者誘致許可証をもつ団体・企業にお願いした方が良いです。

 

自分の体は自分で守るべきなのに、「やりとりが大変」と、小さなことをめんどくさがったり、「高そうだし」と価格をけちったりしたら、

 

結局、長い目で見ると、よりコストも、時間もかかってしまいます。

 

個人通訳者さんや他の仲介会社さん、メディカルセンターに紹介してもらうのも、自分の判断で決めるべきです。

 

私たちに相談してもらって、他の会社に決めても何ら問題ございません。

 

ただ私たちは、日本で育った韓国人の通訳さんを中心に、個人のフリーランス通訳者さんと面談した上で、選別された通訳者さんのみを派遣していますので、他社とは異なるサービスを提供できる自信があります。

 

ですが、手術やカウンセリングを受けるのは、あなたです。

お金を支払うのも、あなたです。

 

せっかく美容整形をやると決めたのであれば、

納得いくまで、調べて、相談して、最後はあなたが決めるわけです。

寝る間も惜しまず、誰よりも考えて決めた結果であれば、

何が起きても自分の責任として捉えられるでしょう。

 

私たちは、そうしたあなたたちの努力を知っていますし、

 

自分たちが経験しているからこそ、役に立てるよう、私たちも通訳者さんへの教育やコミュニケーションを欠かしていません。

 

また、時にはサービスが良くない時は、心苦しいですが、心を鬼にして、

注意をしています。

 

お互い気持ちよく豊かな時間を過ごせるように、私たちも日々、万全の準備をして、お待ちしております。

 

納得するまで、クリニック、通訳さんを探してみてくださいね。応援しています。