【準備編】韓国美容整形 絶対に失敗しないための「3つの心構え」を伝授!

「美容整形に失敗して悲惨な顔になった」

ときにこんなニュースが上がってくることがあります。

「整形は博打だ」「整形は怖い」

美容整形に対して、こうした印象を持つ人は少なくありません。

しかし、美容整形手術をブログで公表する人も増え始め、美容整形への印象は、年々変わってきています。

整形すると決めたのであれば、誰もが失敗したくない。

失敗すれば、「再手術」の必要が出てきてしまい、お金も時間もよりかかってしまいます。

美容整形に、「絶対」はありませんが、準備次第で、成功確率をぐんとあげることができ、

理想の姿に近づくことができるのです。

今回は、韓国美容整形で絶対に失敗しないための3つの「準備術」を紹介します。

 

【心構えその1】通訳探しに時間をかけよう

「なりたい」姿を伝えるためには、言わずもがな、言葉の壁があります。

「お金がもったいないから」という理由で、翻訳アプリを使って会話をする人がいますが、絶対にやめましょう。

「勝負の日」にかける1万円〜2万円は、安いでしょうか、高いでしょうか。

人によって受け取り方は様々ですが、お金をかけるに値する費用だと思います。

また、通訳によっては、急に連絡がつかなくなったり、

丁寧になりたい姿を伝えたのに、「一言だけ」で、院長先生に伝えたりする方もいますので、

口コミなどで十分に信頼でき、身元が確認できる方を、時間をかけて探すことをおすすめします。

1日だけでなく、長いお付き合いにもなりますよ♡

【心構えその2】カウンセリングだけの渡韓はありだと思おう

最近、病院の宣伝を見たり、「ツイッターで有名な人がやった」「日本で有名」という理由だけで、

同日にカウンセリングと手術を受ける「日帰り弾丸整形」をする日本人が増えています。

もちろん、満足される方も一定数いますが、人によって肌質や体質は様々です。

病院の雰囲気や院長先生との相性、アフターケアの体制など事前にカウンセリングを受けることで、

整形の成功率はぐんと高まります。

「施術」よりも「精術前のカウンセリング」が大事。

病院の院長先生たちも、

「手術前のカウンセリングだけでは不十分。かわいくなって満足してもらうためにも、

事前にカウンセリングに来て欲しい」と言います。

4〜5個のクリニックを回る、いわゆる「カウンセリング巡り」をすることによって、

どの病院でも言われる「あなたの共通部分」が発見できます。

各院長先生の意見を参考にしながら、最後は納得して病院を決めることをおすすめします。

【心構えその3】無理してクリニックを決めないこと

病院へカウンセリングを受けに行くときは、手術希望部位の希望写真を多くもっていくことが大切です。

そしてその写真の中にある共通項など、具体的に希望と伝えることで、院長先生の理解もスムーズに進みます。

ところが、いざ、カウンセリングが始まると、緊張したり夢中になってしまうもの。

時には、理想の姿を伝えすぎて、

「私たちの病院では難しい」と院長先生に断られるケースがあることを知っておいてください。

そして、それは「ラッキー」なのです。

当然、病院にとって、手術をすすめた方が、儲かります。

しかし、断る勇気を持っている病院こそ、本当に親切な病院なのです。

「どうしてもこの病院でやるんだ!」と決めて、

失敗したとしても、あなたの責任ですが、取り返しがつきません。

病院から断られたら、撤退する勇気をもちましょう。

根気強くクリニック探しをすれば、きっとあなたの願望を叶えてくれる院長先生に出会えるはずです。

じっくり時間をかけて準備をしよう!

以上、絶対に失敗しないための韓国整形準備術でした。

「整形は1回で終わらせる」

これが、お金も時間もかけないための鉄則です。

目の前の安さに飛びつくのではなく、じっくり時間をかけて準備しましょうね♫