2020.09.18

デコ広さん必見!韓国でも人気のおでこを狭める額縮小術整形を徹底解説!

#おでこ整形#額縮小

 

今回は額の広さに悩む方たちの為に、額縮小術についてご紹介。

額を狭める?そんなことは果たして可能なの?

額の広さがコンプレックスで、前髪を下ろし額を隠してきたそこのあなた!

これを読んで自慢できるおでこに一歩近づけるかも!?

 

おでこを狭める額縮小術とは

額縮小と聞くと毛髪を移植する植毛法を思い浮かべる方もいると思いますが、

最近『額縮小術』と言うと、韓国では広い額を縮小させるために、ヘアラインに沿って切開し、髪の生え際ごと顔のバランス見ながら下に下げ、額を狭く見せる手術法が主流となってきているようです。

この際に余分な皮膚は切除し、生え際は新しく下げられた位置に配置し縫い合わせます。

(図をご参考下さい)

  

 

➀ヘアラインに沿って切開

②切開した後頭皮を剥離し縮小したいところまで下げる。

このとき額の重なる余分な皮膚は切除する。

③低くしたヘアラインを縫合していく

 

すこし大がかりな手術になりますが、ヘアラインに沿って切開していくため、術後の傷跡も目立ちにくく、毛髪移植よりも確実に額を縮小できることから人気を呼んでいるのだとか!

またヘアラインを左右対称に整えていくことも可能なのでⅯ字型におでこが広くなっている方やヘアラインがぼこぼこしている方にもおすすめの手術です。

 

額縮小の効果は?こんな方におすすめ!

額縮小を受けることで得られる効果

・小顔効果

・おでこのシワ改善

・ヘアラインを整えられる

・植毛に比べ効果を感じやすい

・額の長さで顔が面長に見えてしまっている場合改善できる

・女性らしくなる

・若々しく見える

・いろいろなヘアスタイルを楽しめる

 

こんな人におすすめ

・額の全体的広さが気になる方

・Ⅿ字型、角張っている、ヘアラインが左右非対称な方

・アートメイクをしたが不自然

・毛髪移植をしても効果を感じれなかった方

・顔面輪郭のなく顔の長さを縮めたい方

 

 

額の理想の長さは?

額の理想の広さは、顔の範囲のだいたい1/3程度の広さといわれております。

精密に数字を出すと1:1:0.8が理想と言われており、この比率が乱れることでおでこが広く感じ、頭が大きく見えてしまったりするようです。

更に男女でも比率の理想が異なります。

女性:約5.5㎝~6㎝ / 男性:6㎝~6.5㎝

皆さんはどうですか?実際に測ってみて理想の比率でしたでしょうか?

 

ダウンタイム、術後の傷跡は?

・ダウンタイム3~7日(個人差あり)

術後現れる症状として痛み、腫れ、内出血、切開部分の傷

傷の完治までは一ヶ月~3カ月

また傷口が赤くなることがあるが時間の経過とともに回復する

・抜糸7日~10日(クリニックにりよる)

手術を受けたクリニックの指示に従いましょう

・翌日から洗髪可能(クリニックによる)

 

そして皆さん一番気になる傷跡ですが、せっかく手術を受けておでこを隠さないで堂々と歩きたいのに、

傷跡が残って結果隠さなきゃいけないことになったりしないんですか?などの質問をよく受けます。

これに関しては、切開していく部位がヘアラインになるのですが、

この際、髪の毛が伸びる方向に考慮し、斜めに切開していくため、毛根の損傷を避け、術後、表皮の切開部分にもしっかり髪がまた生えてくるようになります。

このような手術方法により傷口にも髪が生えるので、術後の傷跡はほとんどの方が気にならない程度だそうです。

 

植毛法と切開法は結果どっちがおすすめ?

額縮小でも、自身の毛髪を必要な部分に移植し、治療する植毛法がありますが、果たしてどちらがオススメなのでしょうか?

そこで植毛法のメリット、デメリットをいくつか挙げてみました

 

植毛法のメリット

・自然な仕上がり

・自身の毛髪を移植するので移植による拒否反応がない

・毛根がなくなり髪が生えてこなくなってしまった部分にも移植が可能

 

植毛法のデメリット

・毛が安定して生えだすのに1年ほどかかる

・傷跡が残る

・術後の副作用が出る場合がある

・合併症や炎症のリスクが高い

・定着しないと抜け落ちてしまう

 

植毛法のナチュラルな仕上がりにとても目が引かれますが、

植毛法は切開法に比べ、定着に時間がかかる上、炎症や合併症のリスクが高い印象を受けました。

もちろん切開法が絶対的に炎症や合併症を起こさないわけではなく、どんな手術を受けるにあたって炎症や合併症はつきものですが、結果に即効性があり確実に額を縮小できる点が、やはり切開法が人気な理由でもあるのではないでしょうか?

一概にも切開法がいいとは言い切れませんが、即効性を求める方は切開法を検討することをオススメ致します。

(切開法にもデメリット、リスクがございます。手術を検討する際はしっかりリスクも把握した上で検討しましょう)

 

額縮小の症例の多いクリニックは?

額縮小をご検討されている方の為に額縮小を行っており

症例の多いクリニックをいくつか挙げてみたのでぜひご参考になったらうれしいです♪

 

★F5整形外科

こちらのクリニックも日本人のお客様が多く訪れているようで

症例も多く、自然な仕上がりでお客様からも好評なようです。

★アイウェル整形外科

こちらの額縮小は切開法で行っていくクリニックですが傷跡が残りにくい

アイウェル独自の方法で切開、縫合を行っていくそう。

★スタート整形外科

こちらは日本のお客様の症例も多く人気のクリニック。

更に担当医の対応も、大切な手術前のデザインも親身になって行ってくれたという口コミ寄せられておりとても印象のいいクリニックのようです。

★ララ整形外科

こちらのクリックはhp等でも額縮小について分かりやすく説明されていて

初めてお客様は安心して受けることが出来そうだなという印象がありました!

★バノバギ

こちらの額縮小は植毛をメインとして行っており

3,000件以上の手術経験のある医師が担当してくれるようでやはり経験数が多い

医師の担当だと安心しますよね♪

 

 

日本のクリニックもないか調べてみたのですが、

日本額縮小や植毛法となると韓国ほどクリニックが見つからず

どちらかというとAGA治療や薄毛治療として行っている印象が強かったです。

 

今回は額縮小についてのご紹介でしたがいかがでしたでしょうか?

一人でも多くの人のコンプレックスの解消のお手伝いになれていたらうれしいです。