2020.09.05

美脚を手に入れるならここ!脚の韓国整形専門病院JS美がおすすめできる理由

#韓国整形 脚

 

JS美クリニックは、整形外科専門のイ・ジェソン院長が2001年から20年、足の整形のみにこだわって手術をしてきた、韓国で唯一の病院である。これは韓国で初めてだという。

2001年から現在まで、約30,000件を越える足の整形手術をしてきた病院で、韓国で行う筋肉縮小施術(例えば神経切除術、筋肉切除術、神経溶解術等等)は全て手術が可能だ。

また、他の病院で手術をして副作用がある足の再建手術も多くしている。

利用する患者は、当然だが、足をきれいにしたい人だ。

おしり、太もも、膝、ふくらはぎ、足首、腹部、腕の脂肪が多く、脂肪吸引を望む人、ふくらはぎの筋肉が大きく、ふくらはぎの筋肉の縮小を望む人、ふくらはぎの足首の脂肪吸引、O脚の人、Ⅹ脚矯正、非対称脚矯正、太もも、ふくらはぎ両方の太さが違う人、足の脂肪をとり、乳房に脂肪移植を望む人と、専門性の高い、様々な手術が可能だ。

足は機能が重要だと院長は語る。

「足をきれいにするために整形を望む方が持っている足のコンプレックスに対して、手術で改善が可能かどうかについて顧客と正直に対話をすることを最も重要視しています。ふくらはぎ筋肉縮小、ふくらはぎ、足首の脂肪吸引、脂肪移植で行うO脚整形等、足の整形のみをしておりますが、美しいだけではなくて、足の機能までを考えて手術をしています」

 

患者さんの助けになりたくて、医者になったという院長。こんな手術エピソードをもつ。

「50歳になられた女性の方です。曲がった足、非対称の足の手術後、これまで短いスカートを履かずに過ごしてきましたが、手術後、足のラインがとても改善されて、スカートを履くくらい自信がつき、ありがとうと言ってくださったことがとても印象に残っています」

イ・ジェソン院長は、レーザー神経遮断で小児麻痺による非対称(金)ニック縮小と脳性麻痺患者のふくらはぎの筋肉をカチカチだった状態から柔らかくする治療も可能にした専門医だ。

 

最近は体型の整形にさらに関心が高まっているという。

「人の雰囲気は顔だけではなく、体型でも全体的に美しくある必要があります。」

 

ダイエットでは難しい足・足首の脂肪吸引

多くの女性がボディラインを磨き、ダイエットに励む中、ダイエットだけでは解決できない部位の代表的な部位が「脚」。

きれいな脚を完成させるのに苦労されている方々におすすめなのが、膝の脂肪吸引だという。

「ぜい肉を落としたとしてもライン全体をきれいに作るには限界があり、脚のラインの屈曲がひどがったり、
筋肉が多い体型の方だと全体のボディラインラインを改善するのはとても難しいと言えます。

1~2時間の短い施術時間ろ睡眠麻酔/施術部位の局所麻酔で行われ、むくみやアザは1~2週間もあれば消えていく簡単な施術できれいな脚ラインを手に入れることが出来ます。しかし、下半身は小さい円形の構造をしており、部位によって脂肪が均一ではないため、均一になるように施術をする必要があります。」

膝は特に難しく、長年の経験と熟練された技術なしには脂肪吸引自体行うことが出来ないそうだ。

「下半身の脂肪吸引の経験が豊富でなかったり、専門知識なしに意欲だけで過度に脂肪吸引を行った場合、皮膚がボコボコしたりする問題が生じたり、医師がとても怖気づいて脂肪吸引したフリをして効果が無かったりする場合もあります。膝と足首は全体的な脚のラインを決定付ける要素であるため、脚が細くても子の部分のラインがきれいでないと全体のラインの形が崩れてしまう恐れがあります」

2~3㎜の微細な吸引管を使用し、皮下組織の損傷を低下させるため、傷の痕が残ることなく、
ダイエットで矯正が効かない蓄積された脂肪を取り除き、速く日常生活に復帰することが可能だそうだ。

 

O脚改善にもこだわり

誰もが憧れる美しい脚。両脚がまっすぐになったらいいのに。そんな悩みを持つ人の期待にも応える。

「まず、O脚は膝が内側に曲がっていて、膝の間に隙間が大きく広がっている脚のことを言います。
美容上、美しくは無く、これにより心理的にも萎縮してしまい自信が持てなくなるため、普段は長いスカートや
ブカブカしたズボンだけを履いている原因になったりするとも思います。
このような現象が続くと社会で生活していく上でコンプレックスを持つことになり、精神的に健康に良くない影響を
与えることもあります。ひどい場合、膝とお尻の関節、足首の関節に退行性関節炎が生じることもあり、
これにより痛みまで生じてしまったら身体的にも健康を害することもあります」

一体どのように、美しい脚を手に入れることができるのか。

「精密検査を行い、膝下とふくらはぎの内側にあるへこんだ部分に脂肪移植と脂肪吸引で脂肪再配置をします。
ふくらはぎの外側に曲がって見えるラインは、筋肉縮小あるいは脂肪吸引で改善させ、全体の筋骨格バランスを調整するために足部矯正器治療などを行います。上記の施術を全て行うのではなく、お客様本人に必要な1-2種類の施術だけを行います。」

手術の時間は1〜2時間ほど。むくみやあざは1〜2週間ほどでなくなり、日常生活はすぐに可能だという。

 

「O脚でお悩みの方が多いと思います。そのため、ストレッチやマッサージ等、色々な方法を試していらっしゃるかと思います。しかし、効果を実感できない方が多いと思います。O脚は、膝下のふくらはぎの内側がへこんでいます。大きくへこんでいる方、少しだけへこんでいる方等、症状の程度は様々ですが、結局は、どの方もへこんでいます。
JS 美クリニックでは、膝下のふくらはぎの内側に脂肪を入れると脚のラインがきれいに見えます。
まず、視覚的に真っすぐに見え、脚の内側に脚を矯正する力が加わり、O脚矯正もある程度されます。
施術が終わると脚が真っすぐになっているのがすぐに分かります。韓国では、たくさん行われている施術方法です」

 

 

ふくらはぎの筋肉を縮小

JS美クリニックでは、ふくらはぎの筋肉である内腓腹筋をレーザーで神経を遮断し縮小することができる。

「他の病院とは違い、神経を探す精密神経追跡器があり、遮断する神経をたくさん探し、レーザーで神経を精密に遮断します。そのため、筋肉縮小をたくさんでき、維持期間も長いです。1ヶ月経つと、自然に筋肉のボリュームが縮小されます。この方法は、筋肉縮小効果が高く、縮小状態が長く持続します。

他病院の筋肉縮小施術の方法は、高周波チップで運動神経を簡単に遮断します。小さい機械の中に、神経を探す装置と神経を
遮断する高周波チップが内蔵されています。そのため、神経を精密に探すことができず、高周波チップも太いため、神経遮断も精密に行うことができません。しかし、神経遮断をするのに30分程度で終わります。
他の病院では、この方法で施術を行うため、筋肉縮小がたくさんできず、維持期間も短いです」

局部麻酔のため、施術時の痛みはほとんどないそうで、痕跡は残らない。

 

 

日本からも多くの方が足の整形のためにJS美クリニックを訪問されているそうだ。

足に悩みを持つ人、一度、悩みを相談してみれば、きっと解決してくれるはずだ。

 

   

 

JS美整形外科基本情報

住所ソウル江南区江南通り378 7階(駅三洞 준질딩)
診療時間

平日AM 010:00 ~ PM 07:30
土曜AM 010:00 ~ PM 05:00
日曜、祝日、休診

アクセス

江南駅3番出口出てすぐ振り返ると見えるartiseeコーヒーショップが入っている建物の7階

お問い合わせLINE:jsmeclinic

JS美整形価格表

手術名部位値段(ウォン)
脂肪吸引腹部全体+上腹+下原+脇腹500-700
下腹300-400
ヒップライン250-400
太もも300-600
ひざ200-300
ふくらはぎ+足首 脂肪吸引380-450
足首のみ脂肪吸引250-300
腕の脂肪吸引250-300
レーザーふくらはぎ筋肉縮小術レーザーふくらはぎ筋肉縮小術250-300
内側 腓腹筋 1組
レーザーふくらはぎ筋肉縮小術370-450
内、外側 腓腹筋 2組
胸 脂肪移植脂肪移植 豊胸700-900
曲がった足の矯正

O脚矯正

膝の下ふくらはぎ内側脂肪移植+膝の内側吸引

480-500

X脚矯正

膝の外側脂肪移植+太もも内側脂肪吸引+ふくらはぎ筋肉縮小

550-650
非対称の足

非対称の足

600-1500
脂肪移植顔全体の脂肪移植300-500
200-300
200-300
200-300
ボトックスふくらはぎ90-150
額のシワ40-70
目元のシワ40-70
眉間のシワ40-70
50-80