2020.08.30

韓国整形モニターは無料でばれない?モニター募集と安心できるクリニックの見つけ方を徹底解説!

#韓国整形モニター

安い価格、無料で体験できるモニター制度。高額なものをお試しでできるのはうれしいですよね。

整形は、値段のせいで抵抗がある方もいらっしゃいますが、モニターだと気軽に利用できると考えられる方もいるかもしれません!

そこで、今回は、韓国で整形モニターは無料なのか、どうやって見つけるのか、メリットやデメリットについてご紹介します!

 

整形モニターとは

よく耳にするモニター。モニターと聞いただけでお得感がありますよね。

モニターとは、無料や安く体験をして、その感想を述べることです。そのため、モニターの条件にレビューやSNSで発信、ホームページに掲載などがあります。

 

整形モニターは費用がかかる?

韓国でのモニターの費用は、クリニックによって様々。

50%オフや70%オフ、無料とクリニックや施術内容などでも変わってきます。

モニターには基本的に審査があり、人によってもどのくらい割引するかも変わってくる場合があります。

例えば、施術後、顔だしだと全額、手術部分だけ出すなら70%オフなど。

値段に関しては、モニターを行っているクリニックに聞くことが大切です。

 

整形モニターはばれる?

モニターをする条件が経過を写真で撮って、公開するところがほとんどです。SNSで発信されるところもあるので、知人や周りの人にばれてしまうリスクがあります。

整形をしたのがばれる方が嫌な方にはおすすめはできません。または、ホームページだけで公開するクリニックなどをおすすめします。整形のホームページを見る方は、整形を考えている方でもあるので、同じ気持ち、整形をしたいという気持ちがある方なので、ばれても気持ちが楽ですよね。

もし、整形モニターをされる方は、基本的にばれると考える。もしくは、公開の範囲を確認してモニターを受けると良いです。

 

整形モニターは見習いがやるから危険?

モニターは、新人や見習いがやるから危険だと考えている方もいらっしゃると思います。

韓国の整形モニターでは、見習いがやることが少ないです。

なぜならホームページ等に見本として載せるためにモニターを募集しているからです。

基本的に新しい手術を導入するための宣伝や、公式サイトの写真を使いたいなどの理由でモニターを募集することがほとんど。

クリニックによってスタンスは変わるため、見習いや新人が絶対にいないとはいえませんが、韓国で日本人モニターを募集する際は、日本語が話せる医師の方などを準備してくれるので安心です。

 

韓国の整形モニターは日本に住んでてもできる?

美容大国韓国で整形をすることに憧れている方もいらっしゃると思います。そんな韓国でモニターをできるのはうれしいですよね。しかし、途中経過を見たりするのに日本に住んでいてもモニターができるのか心配です。

基本的に日本人のモニターを募集する韓国のクリニックは、必要な期間が短いため、その期間、韓国に滞在していれば問題ありません。

あるクリニックでは、10日韓国に滞在することが出来ればモニターを受けることが出来ました。さらに、空港まで迎えに来てくれるクリニックもあります。

韓国滞在ですとモニターのために韓国に行かなくても済みますが、日本滞在でも韓国でも整形モニターを体験することができます。

 

韓国と日本の整形モニターの違い

韓国のモニターについてご紹介してきました。しかし、日本でも整形モニターはできますよね。日本と韓国のモニターの違いは何なのでしょうか。

言語が違う、ばれにくい、飛行機代がかかるなどいろいろな違いがあると思います。そこで、日本と韓国のモニターの違いについてご紹介します!

ばれにくい

韓国で公開されることがほとんどなので、日本には情報が届きにくいというメリットがあります。

SNSなどで公開された時に日本で公開されるよりはばれにくいですよね。

しかし、韓国の整形に興味がある方は、韓国のクリニックを探すので、その際に写真を見てしまうということもあります。

日本よりも韓国でモニターをした方がばれにくいですが、興味がある方には、ばれてしまう危険性もあるでしょう。

 

値段が安い

韓国と日本の整形の値段を比べると断然韓国が安い!

その安さから割引されると圧倒的に韓国でした方がお得になりますよね。

完全無料ならどちらでも変わりはないですが、割引制のモニターなら韓国がお得です。

しかし、問題は飛行機。日本に住んでいる方は、飛行機代がかかってしまいます。

そのため、旅行ついでにモニターを受けることをおすすめします。

経過を見るため、長く滞在する必要もあるので、韓国を楽しみながら整形をして一石二鳥です!

 

言語

やはり、国が違うと言葉の問題が一番心配です。日本では、日本人が対応してくれるので安心感がありますよね。

韓国では、韓国人向けのモニターは韓国語ですが、日本人向けのモニターは、日本語の通訳さん、日本語が話せる韓国人スタッフ、日本人スタッフなど日本語に対応できる方がいます。

そのため、韓国語ができなくても安心してモニターを受けることができるのです!

 

経験値

日本と韓国の整形技術の違いは、経験値です。美容大国韓国では、整形への経験値が高い!

そのため、日本よりも慣れています。

経験値が高いということは、モニターなどの経験も積んでいる証拠です。整形は、経験が高いクリニックをおすすめします。そのため、モニターを受ける際も経験を見て決めると良いでしょう。

 

モニター募集の見つけ方

いろいろとご紹介してきましたが、実際にモニターは、どのように見つけるのでしょうか。

見つけ方は、3つあります。

1つ目は、インターネットで検索。

韓国 整形 モニターなどで調べるとモニターをやっているクリニックが出てきたり、クリニックのブログ、モニターを行った方のブログがあるので、そこから見つけることができます。

2つ目は、行きたいクリニックのホームページです。ホームページを見るとモニター募集などの広告が出てくることがあります。

3つ目は、SNSです。クリニックのSNSをフォローしているとモニターの情報が流れてくることがあります。もしくは、韓国のクリニックで働いている日本人のSNSを見ていると見つけられます!

カンナムドールでも代行で見つけることができるので、面倒!と思う方は、ぜひご連絡くださいね。

日本よりもばれにくく、経験がある韓国の整形。モニターをやってみたいと思っている方は、是非試してみてください!