2020.08.30

男性の整形希望者は必見?韓国整形外科医がEXOチェンの整ったお顔を徹底分析!

#EXOチェン

日本でも韓国でも大人気のkpopアイドルグループEXO!

そんなEXOのチェンさんの顔の分析を整形外科の医師がしています!

チェンさんの整ったイケメンな顔。

そんな顔の分析結果が気になります♪

 

チェンの分析

最近、チェンさんの歌を聴いているという先生。

しかし、顔はあまりしっかり見たことがなかったために、

今回の分析が気になるといいます。

チェンさんの顔は分析しがいのある顔!

 

チェンの全体的な印象

チェンさんは、眉の骨が出ていて、男性的な魅力があります。

鼻の角度も直線的で男性が望む鼻の形をしています。

全体的には鼻と唇の間が魅力的だといいます。

先生もチェンさんがボーカルなのにカッコイイことに困惑…(笑)

チェンさんの目は二重のラインが女性と同じくらい深いです。

チェンさんは、目を閉じて歌うことがありますが、

目を閉じても開けても自然な二重ラインの持ち主!

チェンさんの顔は、整形外科の先生でも同じようにするのが難しい顔です。

 

ラインとは

 

整形外科でよく聞くラインという言葉。

そんなラインについてご紹介します。

インライン、インアウトライン、アウトラインは、目の始まりのことを言います。

インラインは、始まりがよく見えない目のライン、

インアウトラインは、目の始まり部分が少し見えるライン、

アウトラインは、初めの部分からしっかり見えるラインです。

インライン→インアウトライン→インアウトラインと幅が広くなります。

 

チェンの目

チェンさんの目は、分厚くなく、自然なライン。

チェンさんのような目になるためには、もともと皮膚が薄くないといけません。

目を開けるときに筋肉が上がりながら皮膚を持ち上げて、

まつげとの間に二重ができます。

 

チェンの目をつくるには

チェンさんのような目をつくるには、埋没方法、切開方法、切開せずにつまむ方法、

切開して内部に構造をつくる方法があります。

チェンさんのまぶたには、筋肉がまぶたをあげる、引っ張る効果があります。

全体的にアウトラインが出ています。

 

スタティックホールドとダイナミックホールドとは

目を閉じた時、皮膚は全体的に広がっています。

まぶたがあがるとき、二重ができていき、ラインが出てくる感じになります。

まつげとラインの間で皮膚が固定されている感じの二重がスタティックホールド。

目を閉じた時に自然にまぶたが上がる力で形成されるラインをダイナミックホールドと言います。

自然な二重の特徴は、ダイナミックホールド!

分厚い皮膚が固定されているのはスタティックホールドです。

整形外科では、自然に動くダイナミックホールドをつくるようにします。

 

切開と非切開

切開する方が自然で、切開しないのが非自然だということはありません。

本人に合う方法で手術するのが自然です。

瞼の皮膚が多い人は切開した方が自然ですし、

皮膚がもともと薄いなら非切開方法で自然になります。

 

チェンの魅力

写真を見るとチェンさんは、冷たく感じられます。

しかし、それは無表情の時。

目を少し閉じて見つめる感じだと柔らかい男性の感じもあります。

そして、少し、アウトラインも見えます。

先生によるとチェンさんの目は、生まれ持ったもの。

同じようにはできないとか。

やはり、EXOの顔ですね!

横顔がステキです!

少し目を開けている時には二重のラインがしっかり見えます!

 

彫の深さと鼻の形は男性的です。

そして、唇と口角が上がっています。

そんな唇と口角は、女性の方たちが作りたい部分!

本当に魅力満載のチェンさんです。

チェンさんの魅力をまとめてみると…

チェンさんは、彫の深さ、横顔の男性的なラインが1つ目の魅力ポイント!

さらに目、アウトラインがはっきりしていても不自然でないところもポイントです。

そして、鼻もポイント!

先生も驚くほどの完璧な顔です。

 

最後に…

整形外科の先生も驚くほどのチェンさんの顔(笑)

ボーカル担当なのに整っています!

チェンさんのような顔にするのは先生も難しいとか…。

歌だけではなく、顔の魅力もあったチェンさんです。

最後まで読んでくださってありがとうございました!