2020.07.31

韓国でのほくろ除去がおすすめの理由は?日本との価格比較と韓国人気クリニック5選

#ほくろ除去

ファンデーションで隠せない顔のほくろや体の目立つところにあるほくろ。

韓国で除去したいけれど、どうやってクリニックを選べば良いか気になりますよね。美容大国である韓国では、ほくろ除去も気軽に行われています。

日本と比べても低価格で施術でき、旅行のついでに感嘆に取り除くこともできます。これから、韓国のクリニックの探し方や施術方法をご紹介しますので参考にしてみてください。

 

ほくろ除去とは?

ほくろ除去には2つの方法があり、レーザーで取り除く方法とメスで切除する方法です。ほくろの場所や大きさによってレーザーかメスを選びます。韓国ではほとんどがレーザー除去方法です。

ほくろ除去の流れ

問診をしてほくろの経過確認を行います。良性か悪性かを判断して除去方法を決め、同意書にサインをして施術に入ります。患部に麻酔をして取り除くといった流れです。

手術の痛みは?

ほくろの大きさや濃さ、根の深さによります。ほくろが小さくて薄ければ痛みを感じることはありません。ほくろが大きく濃くても、麻酔クリームをすれば耐えられるほどで火傷をしたような痛みを一瞬感じると思います。

施術時間・ダウンタイムの長さは?

施術時間は問診も含めて約1時間です。施術後はすぐに日常生活に戻れます。軟膏と再生テープを処方してもらい、2週間続けます。

再生テープは、薬局で、2枚セット1000円ほどで売られてますが、皮膚科でも購入が可能です。

クリニックによってはプレゼントしてくれます。ホクロの大きさによって、少し大きめにカットして、ご使用ください。傷から液が出ますので、2~3日間ほどたってテープ内がいっぱいになったら、張り替えましょう。

目安は、傷がピンク色の上皮で覆われるまで貼っておけば大丈夫です。

除去後は肌がデリケートになっているので必ず日焼け止めを塗りましょう。

 

未成年が必要な書類

クリニックホームページに親の同意書ファイルがあるのでダウンロードをして必要事項を記入、捺印をします。ほとんどのクリニックが親の同意書があれば受診できるようになっています。

 

ほくろ除去クリームとの違い

ほくろ除去クリームは、インターネットで購入でき気軽に自宅で使うことができます。しかし、安全が保証されていないので、炎症が起きても自己責任です。個人差はありますが、除去されるまでに時間がかかります。安心して、効果を出したい場合はクリニックを選んだ方が良いです。

 

ほくろ除去の日本と韓国の違いは?

わざわざ韓国に行ってまでほくろを取る必要があるの?と思った方もいるかもしれません。

日本でもほくろ除去は可能ですので、日韓の比較をしてみて、判断してみてくださいね。

圧倒的な価格差

韓国では価格は1番安くて300円からありますが、基本の料金は1箇所1000円くらいです。日本だと1箇所の基本料金が4000円くらいで韓国に比べると高めの設定になります。取り除きたい箇所がたくさんある場合は韓国で施術した方が安いです。

韓国は経験が豊富

韓国でのほくろ除去はよくある気軽な施術です。クリニックの数も多く、日本語対応しているところも多くあります。韓国人は、ほくろをとるのが当たり前の文化なので、それだけ技術も上がり、痛みをおさえた治療が可能になります。

 

クリニック探しが日本よりも簡単

韓国にはクリニックの数がとにかく多いです。観光地にもあるので、口コミも多く、日本語対応もしているので見つけやすくなっています。日本の地方に住んでいる人は特に近くの美容皮膚科の口コミがなく、不安という方もいらっしゃるかと思います。韓国であれば、多くの日本人が行っていて、口コミや評判もわかるので、安心して施術が可能です。探すのがめんどくさい!という人は韓国で、旅行ついでに行っても良さそうです。

後ほど、人気のあるおすすめクリニックをご紹介します。

 

韓国でのクリニックの探し方

韓国でのほくろ除去が安く、丁寧にできるクリニックは多くありますが、その中でも自分に合ったクリニックを探してみてください。その一般的な探し方をお伝えします。

YouTubeやツイッター、インスタグラムなどのSNS

インスタグラムやYouTubeで多くのクリニックを紹介してくれています。ホームページよりも、実際に行った経験でわかるのでとても便利です。口コミも数多く、ありますので、正しい情報を得るのは難しいかと思いますので、口コミを信じすぎず、メリットとデメリットを比較してみましょう。

 

整形カフェでクリニックの評判を調査

韓国の検索サイトNAVERは有名ですよね。その中のNaver Cafeは会員同士で情報交換ができるサイトです。ここで整形に関するクリニックの情報を集めることができます。注意しなければいけないのは、全て韓国語なので翻訳しながら、もしくは、韓国語ができる方と一緒にクリニックの評判を調べる必要があります。

 

経験者に直接聞く

整形をしていて隠していなければ聞くことができますが、なかなか機会がありませんよね。インスタグラムやYouTubeで、整形体験を質問コーナーとしてコンタクトを取ることができる場合もありますが、可能性は低いです。経験者に直接聞くのが難しければ、クリニックに直接聞くことをおすすめします。

韓国語がわからないと不安になる必要はありません。日本から予約できたり、現地の日本人スタッフがいるところもあったりします。日本人コーディネーターやLINEで事前登録しておけば、画面を見せるだけでほくろ除去であればスムーズに施術できるので安心してください。

 

おすすめクリニック5選

韓国には数多くの美容医療クリニックがありどこに行けば良いか迷いますよね。日本語スタッフがいる方が安心ですし、わかりやすい立地にある方が通いやすいです。これから韓国でほくろ除去ができるクリニックをご紹介します。

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
カンナムドールの方でも予約対応ができますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

4EVER皮膚科

クリニック名

4EVER皮膚科

予約方法

メール・通訳スタッフ有り(非常駐)

価格

5個以上施術可能・1箇所 1000円~

アクセス

ソウル駅8番出口直結

クリニックHP

https://ameblo.jp/4everhihuka/

 

ソウル駅直結の美容皮膚科「4EVER皮膚科」1度で90%以上のほくろ除去が可能です。麻酔クリームを塗り、20分程待ちます。炭酸ガスレーザーを使用、数秒で終わりますが痛みは少し感じるかもしれません。施術後は再生テープを1週間ほど貼って様子をみます。

 

ヘドゥリン皮膚科・韓医院

クリニック名

ヘドゥリン皮膚科・韓医院

予約方法

LINEかメール・日本語対応可能

価格

1箇所 1100円~

アクセス

地下鉄2号線新村駅 4番出口すぐ

クリニックHP

https://ameblo.jp/haedrin/

 

新村駅からすぐの「ヘドゥリン皮膚科・韓医院」レーザーでほくろ除去をします。ほくろの大きさにもよりますが1回で取り除くことができます。日本語で対応しているので、気になることや予約はLINEで気軽に問い合わせしてみましょう。

 

プムクリニック

クリニック名

プムクリニック

予約方法

LINEかHP予約・日本語対応可能

価格

1箇所 1200円~

アクセス

明洞駅6番出口徒歩3分

クリニックHP

https://ppeumjp.com/mole-removed/

 

観光地の中心、明洞にある「プムクリニック」色素専用レーザー機器を使用して肌への負担が少ないです。傷跡や色素沈着することなく、痛みも感じることはありません。ほくろの細胞だけにレーザーを当てるので再発する可能性が低くきれいに除去されます。

 

hus‘hu皮膚科

クリニック名

hus‘hu皮膚科

予約方法

LINE・日本語通訳常駐

価格

1箇所 1500円~

アクセス

狎鴎亭駅3番出口すぐ

クリニックHP

http://hihuka.hus-hu.com/

 

日本の雑誌でも多数紹介されている「hus‘hu皮膚科」。フォトナレーザートーニング、eCo2レーザー、エルビウムヤグレーザーを使用して半年後に再手術をします。数回に分けて施術することによって肌への負担を軽減できます。施術後は肌の再生を早くするために再生シールでできるだけ長く保護することが必要です。

 

Oracle(オラクル)皮膚科・美容外科

クリニック名

Oracle(オラクル)皮膚科・美容外科

予約方法

LINEかメール・日本語通訳常駐

価格

1箇所 1000円~

アクセス

韓国国内で40店舗以上

クリニックHP

http://hihuka.hus-hu.com/

 

韓国国内で40店舗以上ある、国内最大級の美容医療医院「Oracle(オラクル)皮膚科・美容外科」。

韓国の有名芸能人も訪れていることで有名です。日本からはオンラインで診断できるので安心です。麻酔クリームを塗り30分程待ったあと、洗顔をしてレーザーを当てます。炭素ガスレーザーとエルビウムレーザーの2種類です。

 

ほくろ除去ができる韓国のクリニック5選をご紹介しました。

日本語スタッフがいるお店が多く、日本からもLINEやメールで簡単に予約ができるので安心ですよね。日本に比べて韓国の方が価格も安いので、韓国旅行と合わせて行くのもおすすめです。

アフターケアもオンライン診断ができたり、気になったことも問い合わせできるので、気軽にほくろ除去をすることができます。日本からコンタクトを取ってほくろ除去をするのかどうかを決めるのも良いでしょう。

 

韓国整形でお悩みならLINE公式から今すぐ相談!

友だち追加

カンナムドール編集部
カンナムドール編集部
この記事が読み終わったらこちらの記事も参考にどうぞ。

本当に安い?韓国整形の部位別費用・日本との値段比較とトータルでかかる費用を解説

【決定版】ダウンタイム中も安心!韓国整形で泊まるべきお得なおすすめホテル

【決定版】韓国美容整形で同行通訳は必要?値段は?トラブルを防ぐコツとカンナムドールがおすすめできる4つの理由を解説